閉じる
  1. NHKを解約して受信料を払わずに試聴する唯一の方法
  2. NHKの解約手続き用の電話番号を教えちゃいます!
  3. NHK受信料をクレジットカードで払っていて解約する際の注意点
  4. NHKの職員が契約の確認で訪問してくるまえに準備すべきこと
  5. NHK受信料契約はクーリングオフできる!悪質集金人の手口とその対策を大…
  6. クリニック 集金人に騙されて時効になっていないNHK受信料を払いたくな…
  7. NHKの契約をしたけどもう見ない!ストレスフリーな解約方法を指南
閉じる

NHKの虎

見放題chライト2

DMM GAMES 遊び放題

カテゴリー:NHK契約

今や殆どの家庭にテレビがありますし、その内の多くの家庭ではNHKに受信料を支払っています。NHKは国営放送ですので民放のようにテレビコマーシャルを流してスポンサー収入を得ることが出来ません。そのため国民からの受信料を元に経営を成り立たせてい…

自宅にテレビがある場合にはNHKと契約をしなければいけません。この契約はテレビを視聴するしないに関わらず結ぶことが放送法という法律によって決められています。そのため、一旦契約をしてしまいますと規定に沿った理由がない限り解約をすることは不可能…

近年、毎年のように甚大な被害をもたらす自然災害が起きています。車や自宅などの財産を一瞬で奪い去ってしまうだけではなく、命までも何の躊躇もなく奪い去ってしまうのが兆候も無く突然起きる自然災害の持つ恐ろしさです。地震をはじめ、豪…

テレビなどNHK協会の放送を受信する機器を持っている人は、NHKに受信料を払う義務が発生する、ということは放送法という法律で定められています。現在のところ、日本で販売されているテレビには、NHKを受信する機能がついているため、基本的に受信料…

実家から独立して一人暮らしを始めたといったケースで、NHKの人間が契約の状況を確認するために家を訪問してくることがあります。NHKは有料放送で、視聴するためにはお金を払う必要がありますが、他の有料放送とは違ってスクランブルがかかって…

家にテレビ放送を受信できるテレビ等があれば、NHKに受信料を支払う必要があります。しかし、何十年も続くのがNHKとの契約ですから、場合によってはその内容を忘れてしまうことがあります。過去に一般的だったのは白黒テレビでしたが、現在では…

NHKの集金人に強引に言いくるめられて、「受信契約に関するお手続きの書類」にサインしたり、押印してしまっても一回目の受信料を支払ったり、引き落としされるまでは民法上、まだ契約が成立していません。そのため、状況によっては契約を取り消しにできる…

一般的にNHKとの契約を求めて家に訪ねてくる人達のことを地域スタッフと呼びますが、彼らはNHKの職員ではなく、NHKに委託された民間業者の職員です。つまり、NHKとは全く関係ないただの勧誘員というわけです。地域スタッフは契約を成約さ…

NHKの契約は受信設備を持っている人であれば義務とされるのですが、その後は受信料を継続的に支払わなくてはならないため、なるべくであれば契約したくないと考えている人は少なくありません。そのため、そうしたNHKからの申し出を拒否すること…

結論から言うと、放送法により義務と定められています。放送法の64条では、「NHKを受信可能な受信設備を設置した者は、NHKと契約しなければならない」と定められており、NHKを見ているかどうかは関係ありません。しかし、義務と定められて…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る